今回は背泳ぎのピッチをあげるドリル練習について記述します。

スポンサードリンク




クロールはいくらでも早く腕を回しピッチを上げて泳げるけど、背泳ぎはこれができない!こういった、クロールと比較して背泳ぎのピッチがなかなか上がらないという声をよく聞きます。

 

肩の稼働域の問題もありますが、腕を前に回すよりも後ろに回す動作がぎこちない方が多いです。

 

そこで背泳ぎのピッチを上げる練習が、上体を起こしてとにかく腕を早く回しながら背泳ぎを行うというドリルです。

 

上体を起こして、目線は進行方向と逆方向に向かせます。こうすることで下半身が思い切り沈みますので、沈まないように必死になって腕を回すことになります。

 

またまた私の超適当手書き図を上げておきます(笑)

IMG_3780

ピッチを上げる為に腕を思い切り回すので、頭がつられて動きやすくなります。頭のブレがないよう、頭をしっかり固定して練習するようにしましょう。

 

適当図を書いた後に、参考動画をみつけました。こっちの方が全然参考になりますね(笑)