水泳をすると何が鍛えられるのか?

207829水泳を行うと何が鍛えられるのでしょうか?

前回、体重が1/10になるということで、身体への負担も少なく運動ができるということは前回お伝えしました。

水圧も身体にとっていい効果をもたらします。

 

 

 

スポンサードリンク



水圧がかかっている状態で呼吸をしますので、心肺機能を高められます。私は幼少の頃に風邪を引き気味だったようで、医者の勧めもあり3歳から水泳を始めました。その結果心肺機能が高められ、子どもの頃はほとんど風邪を引いたことがありません。また人間ドックで肺活量を測ったとき、あまりの数値の高さに看護師さんを驚かせた事があります(笑)

また、消費カロリーも通常の陸上運動より水泳は高くなります。

これは水の性質によるものですが、難しい理論はおいておいて、ようは熱が水温で奪われやすくなるので、少量の運動でもカロリーを消費するのです。

このように水泳をすることで身体の色々な機能を高められることができます。まさにいいこと尽くしですね!


スポンサードリンク



2016年こそはベストを狙え!!

・あと1秒の壁をこえられない・・・
・マスターズ水泳・競泳で勝てない・・・
・トレーニングしても速くならない・・・

などなど・・・


元オリンピック日本代表が伝授する、マスターズスイマー必見のスピードアッププログラム!
続きはこちらからどうぞ!


平泳ぎでスランプに陥っている方に朗報です!

・身体が沈んでうまく前に進まない・・・
・何年も平泳ぎをしているが泳ぎ方がよくわからなくなってきた・・・
・タイムが伸びない・・・

などなど・・・


力に頼らず、平泳ぎを向上させるプログラム!
続きはこちらからどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ