1

われわれは空気のある地上で生活をしているため、無酸素状態のプールに入ろうとするのか考えた事ありますか?

スイミングインストラクターの立場から、この問いかけをスイマーの方に何人かに問いかけた事があります。

 

 

 

スポンサードリンク



「水泳は健康にいいから!」

「泳ぐと気持ちいいから!」

「痩せるから!」

「走るのは苦手だけど泳ぐのは得意だから!」

まぁ、最後のコメントは答えになっていないような気がしますが、みなさんそれぞれ色んな考えをもっています。

私自身もまだ現役のスイマーでもあるので、一度考えた事がありますが、正直明確な答えはでませんが、上記の回答はどれも正しいと考えます。

このように、まずプールで水泳を始めるにあたっては、水と上手につき合う必要があります。サッカーで「ボールは友達」というフレーズがありますが、水泳の場合は「水が友達」とでも言えるでしょう。

初心者のかたでいきなり何も考えずにクロールをする方もいますが、一向に上手にならないのは、水と上手につき合えていないとも言えます(いきなり出来る方もいますが・・・)。

マスターズに出場する上級者の方達も今一度、水について考えてもらいたいと思っています。

では、水と上手につき合う為に、水の特性から知る事にしましょう!